インソールはどうやって選んでいる?

インソールはお店で選ぶ時にどのような基準で選びますか?



・気持ちいい物?
・柔らかい物?
・カッコいい物?
・在庫処分で安かったから?
・人気がある商品だから?
・有名スポーツ選手が使っているから?
・友人に勧められて?
・安いから?

大事な事が抜けているのです。


なぜあなたにそのインソールが必要なのか?

です。

そもそも、なぜそのインソールがあなたに必要で、何のために買うのか。ここが一番重要なのですが、多くの商品が店頭に並んでいるため選びきれずに「なんとなく」で買ってしまうことがほとんどなのです。




さて、足の不具合が起こってしまう理由としては


荷重が各関節に分散されていない


ということ。


あなたの体重が60キロだとして、その体重を立った状態で支えているのはどこですか足の裏ですよね?

様々な筋肉を無視すると、足の骨が土台となり、その上にすねの骨、モモの骨、骨盤、背骨…という風に足の骨の上に乗っている状態です。

その土台となる部分が崩れていたら上はどうなるのか?常に不安定な状態にさらされてしまいます。それが長く続いた状態が「痛み」として出てくるのです。


うまく荷重を分散して「楽に立てる」「力が入る」ということが大切です。



では、インソールはどのようにして選べばよいのか?
ここが一番難しいのです。


スーパーフィート、シダス、ソルボ、バネ、ソフソール。多くのメーカーがある中で当院が選んだのはフォームソティックス。

そんな中で出会ったのがフォームソティックス。

その理由がこちらです。
・海外の足病医が実際に患者に処方しているOrthotics
 (海外における医療用矯正具)
・足病学先進国であるニュージーランドでトップシェア
・世界30カ国で35年間、1000万人以上に処方の実績

正直、まだまだ日本では認知度が低いメーカーですが、ここ1~2年で多くの医療機関で取り入れられ始めています。(2017年11月現在)

多くのインソールを試したあなた、フォームソティックスは試してみましたか?

まだフォームソティックスを試したことがない方はぜひ一度、フィッティングを行ってみてください。


次回は症状についてご説明していきます。

コメント

このブログの人気の投稿

フォームソティックスについて

固いインソールと柔らかいインソール

偏平足