「メディカル」と「スポーツ」モデルの違いって何?

フォームソティックスには「メディカル」と「スポーツ」モデルが存在します。

ネット上で見ると見た目が全く同じなので少々困ってしまうのですが…

こちらがスポーツ。よ~く見るとロゴの下にスポーツと書いてあります。

こちらがメディカル。よ~く見るとロゴの下にカスタムメディカルと書いてあります。

正直、「は?同じじゃん?」

と、思いますよね。ええ。写真で見るとほぼ同じです。同じ角度の写真が無かったので申し訳ないのですが…

でも、実際はかなり違うのです。



メディカルとスポーツの違いについては下記のとおりです。

・アーチサポートの高さが違う
・ヒールカップの深さが違う
・フォームの密度が違う

です。

メディカルの方が矯正力が高いハイエンドモデルになります。
これは認定を受けた医療機関のみでの販売となっております。当院は認定院なので販売することができます。

では、なぜメディカルモデルとスポーツモデルで区分けされているのでしょうか?
答えは

「メディカルは矯正力が高いため、使い方を間違えると不具合が起こるから」

です。

え?不具合が起こる、そんな危ない商品なの?と思うかもしれませんが、それは商品の知識について理解しないまま使用することを防ぐため、このような設定になっています。


例えば、家電を買って説明書を読まずに使用したとします。そのうち、使い方がわからずに面倒な商品だな。と、しぶしぶ説明書を読む。

使い方が全然違っていたことありませんか?
または、思いもよらない使い方が書いてありませんでしたか?


そう。インソールはこの部分が非常に重要なのです。
インソールを入れる理由としては「足を良いポジションに持っていくため」ですよね?それはなぜか?「現時点で痛みや違和感を感じているから、それを解決するため」ですよね?

足の関節、骨の形状は非常にデリケートです。キネシオロジーテープでアーチサポートやヒールロックをやったことある方はわかると思いますが、

「テーピングのような薄い素材でも、足の状態は変わる」

という事実です。

では、インソールに置き替えたらどうなるか?

ほんの少しの厚みや形状の違いで効果が全く変わってくるのです。


それを理解するためにも、まずはあなたがこのインソールが必要なのかを知る必要があるのです。

それを私たちがお手伝いする必要がある。=認定院が必要。なのです。

次回はお店でやりがちなインソールを選択する流れについてご説明します。
間違った選び方をしている可能性がありますのでそこをチェックしてみましょう。


コメント

このブログの人気の投稿

フォームソティックスについて

固いインソールと柔らかいインソール

偏平足